ぷーちゃん

20代引きこもり看護師のありのままの日常 いつかおしゃれなブログが書きたい

【看護師】超簡単!点滴滴下の計算方法!


こんにちはぷーちゃんです🐻


f:id:kumanopu-chan:20170808000738p:plain

今回は

看護師ネタで!

さて、私のところの新人さんも

入職して4ヶ月が経過したところですが、


まだまだ点滴管理ができてないなぁ

と感じることがあります。


滴下を合わせると言うことですね。

新人さんは急速滴下のインシデントレポートを
書いた方もいるのではないでしょうか。



国家試験の勉強で滴下の調整の計算を何度も何度も

覚えたと思います。


が!


それはもう忘れてください!

これだけで十分です。

私が1年目の時に尊敬している先輩から教えて頂いた方法を
伝えたいと思います。

例としてよくありがちな、
500mLの生食を6時間で投与とします。

①小児用ルート使用


(残量)÷(投与時間)÷6=10秒間での滴下数

500÷6÷6=13.88888
10秒で14滴
つまり

5秒で7滴で落としておけばOK


②成人用ルート
あまりこの場合は使わないと思うけど、、、

(残量)÷(投与時間)÷18=10秒間での滴下数

500÷6÷18=4くらい

10秒4滴
つまり

5秒で2滴で落としておけばOK

ここらへんもわかってない新人さんいてちょっとびっくりしたのですが・・・
1時間でどれくらい落ちてないといけないのか、
把握しておくこと



そして大事なことは
1時間毎に必ず確認しにいく!
心配なら30分おきだっていいんです!


点滴の滴下は患者さんの体位でも変わるので、
患者さんはよく動く人なのか、
寝てるほうが多いかなんかも把握するようにしてください!


あとは慣れです!


あるある話・・・
看護師から患者さまへお願いしたいのは、
自分で点滴を調整しないで下さい。笑


これ持ってると電卓にもタイマーにもなるから安心ですよー!
夜勤で急にライトが必要な時にも使用できて便利です。





kumanopu-chan.hatenablog.com