ぷーちゃん

20代引きこもり看護師のありのままの日常 いつかおしゃれなブログが書きたい

【看護師】インシデントレポートを書いた時、看護師辞めたいしんどい。と思っているあなたは頑張れる看護師だと思う

こんにちはぷーちゃんです🐻



f:id:kumanopu-chan:20170824185209j:plain



看護師の方は知っていると思いますが、
インシデントレポートってありますよね。
この言葉を聞くだけでいやーな感じになります。


ざっくり言葉の意味を解説、

インシデントとは、実際には事故に繋がらなかったけど、重大な事故になっていたかもしれない事態のこと。
いわゆるヒヤリハット

インシデントレポートとは、インシデントを起こした時に書く報告書のことです。



特にインシデントって新人の時に起こしやすいかと思います。


正直新人の時や経験が浅い時にはインシデントを起こしてしまう事はしょうがないことだと思います。
だってそもそもの知識の量が違うから。
おかしなことと気づくことが出来ずに行ってしまっていたこと、
忙しそうにしている先輩に声をかけられず一人で実施してしまって間違えてしまったりとか。

だけどブログのタイトルにもしてるように、
インシデントレポート書いた時に、しんどいわー辞めたいわーとか
なんで私だけ出来ないの?出来なさ過ぎてつらい、
仕事ついていけないなどと思う必要はないと思います。


なぜでしょうか


インシデントレポートってただの反省文じゃん?
書いてる時こんな気分になるけど、、、


ちがいますよー!


まぁまず国家試験の勉強をしている時に過去問なんかで、
インシデントレポートをなぜ書かないといけないのか覚えたかと思います。


国家試験の勉強している時は実感が湧かず、
へ~そうなんだ、まあ振り返りって必要だよね~
くらいに思っていたかと思いますが、

本来は
事例を分析し、類似するインシデントの再発や、医療事故・医療過誤の発生を未然に防止すること

を目的にしています。


なので、インシデントを起こしてレポートを書いた時には、
反省文かいてます。ではなく
本来の意味を思いだして、
同じミスを防ぐために書いているんだ!
という事を考えながら書いて下さい。


そして同じミスを繰り返さない様に意識して仕事を行うようにしてみてください。

私ももちろん新人の時にインシデントレポートを書いたことがあります。
で、先輩からはいろいろ言われるや、師長にも報告しないといけないやで
憂鬱な気分になったこともあります。


でも同じミスを繰り返さないと意識することで、
2年目からはほとんどインシデント事態を起こさずに仕事を行う事が出来るようになっていると思います。


最初の方にも書いたけど、
「インシデントレポート書いた時に、しんどいわー辞めたいわーとか
なんで私だけ出来ないの?出来なさ過ぎてつらい、
仕事ついていけないなどと思う必要はない。」

のはなぜか。
私は上記を思うこと自体が良いことだと思います。
だって同じミスを繰り返さない様に意識出来るってことだから。



インシデントしてインシデントレポート書いてなんにも思わない人って、
インシデントを繰り返してます。
何年経験を積んでも繰り返してます。
そして周りからあの人には仕事頼めないなって信頼されません。
後輩からも尊敬されず馬鹿にされます。
ただただ経験年数がある看護師になります。

インシデントを起こさないためには知識も必要なのでしっかり学習を行う事。
あとは他の人が起こしたインシデントレポートをみて
これはやったらだめなことなんだと覚える。
もちろん自分のレポートも振り返るようにしてみて下さいね!

もう一度言いますが
事例を分析し、類似するインシデントの再発や、医療事故・医療過誤の発生を未然に防止すること

を目的としてます。



なので先輩からインシデントレポート書いてねって言われた時は、
うわーやらかしたーと思いながらも、
次はやらない様に気をつけよー!
と思いながら頑張ってくださいねー!



よくありがちな急速滴下。
点滴滴下の計算方法が簡単にできる計算方法まとめたのでぜひ!

kumanopu-chan.hatenablog.com